HOME アクセス 会社概要 ケアマネ 訪問看護 訪問介護  デイサービス 暮らしの
保健室
 
スタッフ募集 お問合せ
 職員募集  先ずはお気軽にお電話ください TEL:042-500-5441
 〇ケアマネジャー 〇看護師 〇デイサービス職員 〇訪問介護サービス提供責任者
更新日: 2019/11/17

   だ・ん・ち・で・カフェの写真と様子をアップしました 
   第11回 だ・ん・ち・で・カフェを開催いたします。
   暮らしの保健室「多摩」がオープンしました。 
   トップページに「訪問リハビリに力を注いでいます」を掲載しました。
   
ケアマネ訪問看護訪問介護デイサービスのページにスタッフの写真をアップしました。
   デイサービスつつじがオープンしました。
   専門スタッフの構成をアップデートしました 
    
充実したスタッフのもと、24時間,365日体制を取っています。 
   
在宅医療とは...(訪問看護のページより)
   ひとりで悩まないで (訪問介護のページより)
 
  ケアマネージャーに相談したい時、介護にお困りの時は(ケアマネージャーのページより)
    いつでも安心 24時間365日対応しています  詳しくは…
     第11回 だ・ん・ち・で・カフェを開催します  

    日時:11月24日(日)13時30分(受付13時)〜15時45分
    場所:つつじが丘ハイツ 7号棟集会所
    参加費:200円(美味しいお茶とお菓子付きです)
     テーマ:「ここまで進んでいる薬の新情報」
          〜テレビや週刊誌の薬の情報、ウソ、ホント〜
    講師:上村 直樹(東京理科大学薬学部教授(テレビで活躍中)
 
     初めての方もどうぞお出かけください。 予約は不要です
     次回は 12月22日(日) いよいよ最終回です
  

   「だ・ん・ち・で・カフェ」が好評で 多くの方にお集まりいただいています 当日の様子をお届けします



 今回(第9回)のテーマは「〜認知症の方への対応について〜体験してみよう!あなたが出会ったら、相談されたら」でした 
 認知症モデルの方とご近所の方を演ずるお二人の寸劇の後、地域の方も、ご年配の方も、特別参加の元気なちびっ子くんたちも一緒になって わいわいとお茶を飲みながら話し合いました 
 美味しいお菓子でくつろいだ後は タオルを使っての体操 エアコンの効いた中なのにうっすらと汗がにじんで 心も体もすっかり和んだひと時でした
 1回1回が完結しているので 初めて参加された方も運営ボランティアの方のサポートにより 楽しい時間を過ごすことができました
                                                     ページのトップへ
 暮らしの保健室「多摩」がオープンしました 
 平成30年10月2日(火)に私たちの街のショッピングプラザに「暮しの保健室 多摩」がオープンしました。
 平成30年2月の調査でこのつつじが丘団地でも65歳以上の高齢者が42%を占めるようになりました。高齢になって起こる様々な医療や介護等について主に看護師が相談にのり一緒に解決策を考えます。「どうしたらよいかわからない」や「誰に聞けばよいかわからない」など、どなたでも相談する事ができ、それまでのお住まいで誰もがその人らしく住み続けることを目指します。
 受けているサービスを継続しつつ、それまでのつながりを壊さないように大切にしながらの、民生委員や地域包括支援センター、老健施設、病院等の関係機関との橋渡しも可能です。
 学校にある保健室のように、在宅療養でつまずいた時や困った時に心休まる場所として、地域の方がほっとできる場所となることを願っています。
↑暮しの保健室のリーフレットはこちらから 暮らしの保健室「多摩」へ

  訪問リハビリテーションをご利用ください

 「訪問リハビリテーション」とは 国家資格を持った専門職が、利用者さまのご自宅に足を運び、その場でご自宅の環境に合わせてリハビリを行うサービスです。
 住み慣れたご自宅でトレーニングを行うことにより、トイレに行くことや 居宅内での移動、体力の回復等ををめざして 具体的に日常動作の改善に取り組みます。
  費用は介護保険・医療保険の対象になりますので、かかりつけ医やケアマネージャに是非ご相談ください。
 当センターでは より元気でリラックスして生活できるよう 専門職がサービスにあたっています。

  訪問リハビリテーションのリーフレットはこちらからクリック!


女性の理学療法士も
在籍しています


つつじが丘介護支援センター